猫,歯周病,病気

猫の歯周病は怖い!放置すると大きな病気になる可能性も!

猫の歯周病はよく聞くけど、そんなに怖いの?

 

こんな風に思われる方も多いかもしれませんね。

 

昔は歯石は取らないほうがいい・・・なんてことが人間にも言われていたことがありますが、これは絶対にNGです!

 

歯石とは歯垢が溜まって付いた細菌の固まりで、めっちゃ汚いです!!

 

この細菌が口の中にずっといることで、体全体に悪影響を及ぼす可能性があり、心筋梗塞や肺炎・肝臓病など、人間と同じような病気に繋がることがあります。

 

最近だと痴呆症も言われていますよね。

 

人間と同じような病気を、実は猫もかかるんです。

 

だから「怖い」んです!!

 

愛する大切な家族の一員である愛猫ですから、少しでも長く生きて欲しい!と考えるのは、当たり前のことですよね。

 

でも、人間と違って喋ることがないので、なかなか病気とか気が付きにくいのが現状です。

 

だったら、少しでも健康に過ごすには、歯周病にさせないことが重要です。

 

猫の歯磨きで歯周病予防へ

 

当サイトでは大切な愛猫に歯周病にならないための歯磨きやおやつなどを紹介しています。

 

>>猫の歯石を歯磨きで落とすおすすめの商品はこれ!

 

上記でも紹介していますが、今はお金が高く麻酔のリスクが高い病院にいかなくても、自宅で歯石を取ることができるんですよね。

 

もちろん、相当酷い歯石が付いている場合は、1度は病院で歯石を取ってもらう必要があるかもしれませんが、大概は自宅の歯磨きでも何とかなります。

 

猫の歯磨きは昔では考えられませんでしたが、最近では歯周病にならないために、歯磨きをされる飼い主が増えています。

 

このサイトに辿り着かれた方は、間違いなく愛猫に元気に長く一緒にいたい方なので、とても素晴らしい方だと思います。

 

歯周病は軽く見られる方が非常に多いですが、最近の研究結果では様々な病気に繋がる可能性がるとても怖い病気です。

 

本来ならばいくらでも対処できたはずが、それが原因で愛猫が亡くなる・・・なんてことは絶対に避けたいですよね!!

 

ですから、猫に歯磨きをするのは大変なこともありますが、しっかりと歯をキレイにして、歯周病にならないようにケアしていきましょう。